サイバダインが5日ぶり反発、年内にも米に医療ロボの臨床拠点開設と報じられる

みんなの株式 2017年11月14日(火)10時07分配信
 CYBERDYNE<7779>が5日ぶりに反発している。きょう付の日本経済新聞で「年内にも米フロリダ州で装着型ロボットを導入した治療センターを開設する」と報じられており、米国事業の拡大に期待した買いが入っている。  記事によると、脳卒中や脊髄損傷などで下半身がまひした患者を対象に、ロボットを使い歩行機能の改善をめざす臨床研究を始めるという。同社では、FDA(米食品医薬品局)に医療機器承認を申請中で、近く認められる見通しであることから、承認後は、ロボットを使った治療を米国広く提供する計画としている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)10時07分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。