日本電産はしっかり、仏PSAとトラクションモーターの合弁会社設立へ

みんなの株式 2017年12月05日(火)10時27分配信

 日本電産<6594>はしっかり。同社は4日取引終了後に、子会社の日本電産<6594>ルロア・ソマーホールディングスを通じて、仏自動車大手のグループPSA(旧プジョーシトロエングループ)と来春にも自動車向けトラクションモーターの合弁会社を設立すると発表。これが下支え材料となっているようだ。  合弁会社は来年3~4月に設立する予定で、資本金は1500万ユーロ(約20億円)。日本電産<6594>ルロア・ソマーホールディングスとPSAの仏法人PSAオートモービルスが折半で出資する。この合弁会社では、主にPSA向けに低コストで高効率なマイルドハイブリッド車(MHEV)・電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)向けトラクションモーターを開発・生産・販売するほか、順次、他のメーカーへの販売も取り組むとしている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)10時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。