ミクニは逆行高、好業績と低PER・PBRでファンド系資金の買い観測

みんなの株式 2017年12月05日(火)10時43分配信

 ミクニ<7247>が反発。全般地合い悪のなか、その間隙を縫うように上昇トレンドを継続して一時700円台を回復。ファンド系資金の買いも指摘されるなか、2015年につけた高値を抜いて2006年以来11年ぶりの高値圏に浮上している。同社は2輪・4輪車中心に電子制御燃料噴射装置を展開、18年3月期営業利益は期初見通しを増額して前期比16%増の40億円予想と好調だ。依然としてPERは10倍未満でPBRも0.7倍台と割安感が際立つ。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)10時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。