ナトコが一時S高、17年10月期業績は計画上振れで着地

みんなの株式 2017年12月05日(火)09時44分配信

 ナトコ<4627>が急伸して一時、ストップ高の1682円まで買われ、年初来高値を更新している。4日の取引終了後、集計中の17年10月期連結業績について、売上高が従来予想の154億円から158億円(前の期比6.4%増)へ、営業利益が12億3000万円から14億6000万円(同23.0%増)へ、純利益が8億円から10億8000万円(同80.6%増)へ上振れたようだと発表しており、これを好感した買いが入っている。  国内外での販売が好調に推移したことに加えて、原材料価格が当初見込みより低く推移したことが利益を押し上げた。また、在外連結子会社に対する外貨建貸付金の為替差益の計上も寄与した。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)09時44分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。