ダイトロンが反発、国内有力証券が目標株価を2750円に設定

みんなの株式 2017年12月05日(火)13時20分配信
 ダイトロン<7609>が反発している。岩井コスモ<8707>証券が4日付で、投資判断「A」を継続し、目標株価を2150円から2750円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。  第3四半期(1~9月)連結決算は、売上高382億7500万円(前年同期比16.9%増)、営業利益20億2100万円(同28.7%増)と2ケタ増収増益を達成。会社側では17年12月期通期業績予想を売上高500億円(前期比11.3%増)、営業利益22億7000万円(同18.8%増)の従来見通しを据え置いたが、同証券では足もとの受注状況などから計画上振れの可能性が高いと予想しており、営業利益で25億円を見込んでいる。さらに、電子部品製造装置などの受注急回復で、18年12月期も2ケタの利益成長が期待できるとしている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)13時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。