◎5日前場の主要ヘッドライン

みんなの株式 2017年12月05日(火)11時42分配信
ミクニ<7247>は逆行高、好業績と低PER・PBRでファンド系資金の買い観測 ・任天堂<7974>が続落、13週線近辺で売り買い交錯し売買代金で群を抜く ・新日鉄住金<5401>など鉄鋼株が逆行高、業種別上昇率で断トツに買われる ・レイ<4317>が連日のストップ高カイ気配、買いの勢い強く16年4月の734円高値も視界に ・ナトコ<4627>が一時S高、17年10月期業績は計画上振れで着地 ・東エレク<8035>など半導体関連株は安い、エヌビディアなどの米半導体株安の流れが波及 ・モロゾフ<2217>大幅高で上場来高値、イベント商戦好調で第3四半期営業益69%増 ・ピジョン<7956>大幅反発、中国事業拡大で第3四半期は営業利益23%増 ・三菱UFJが10連騰、米長期金利上昇受けた金融株高が追い風 ・良品計画<7453>は反発、11月直営既存店売上高が9カ月連続で前年上回る ・ファーストリテ<9983>が新値追い、11月国内ユニクロ既存店売上高は3カ月連続前年上回る 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)11時42分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。