日本一Sは続落、東証が4日付で日々公表銘柄指定を解除

みんなの株式 2017年12月05日(火)10時09分配信
 日本一ソフトウェア<3851>は続落。東証が4日付で、日本一S株の日々公表銘柄指定を解除すると発表した。信用取引の規制解除に伴って、売買の自由度が回復するとの見方があるなかで、きょうは売りが優勢となっている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)10時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。