フュートレックが続伸、提携先のログバーが「ili」の最新版を6日に先行発売

みんなの株式 2017年12月05日(火)14時09分配信

 フュートレック<2468>が続伸。この日、資本業務提携先であるログバー(東京都渋谷区)が、ウエアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」の最新版を6日から「2018台限定」で、先行発売すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。  「ili」は、インターネットやスマートフォンとの接続が不要で、オフラインでの音声翻訳が可能な旅行に特化した音声翻訳ツール。フュートレック<2468>の音声翻訳技術が搭載されており、日本語から「英語」「中国語」「韓国語」の3言語への翻訳がサイドボタンを長押しするだけで切り替えできるほか、使いたい時にすぐに使い始めることができる1秒ウエイクアップ性能や、フル充電の通常使用で3日間程度の長持ちバッテリーを実現などが特徴という。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)14時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。