ブックオフが反落、11月度既存店売上高が10カ月連続で前年実績下回る

みんなの株式 2017年12月05日(火)10時56分配信

 ブックオフコーポレーション<3313>が反落している。4日の取引終了後に発表した11月度の月次売上状況で、リユース店舗事業の直営既存店売上高が前年同月比3.0%減となり、10カ月連続で前年実績を下回ったことが嫌気されている。  ソフトメディアや貴金属・時計・ブランドバッグが前年を上回った一方で、書籍やアパレルなどの売上高が不調だったという。なお、全店売上高は同2.4%減で、3カ月連続で前年実績を下回った。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)10時56分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。