アダストリアが4日ぶり反発、11月既存店売上高が2カ月ぶりに前年実績を上回る

みんなの株式 2017年12月05日(火)09時45分配信

 アダストリア<2685>が4日ぶりに反発している。4日の取引終了後に発表した11月度の国内月次売上高で、既存店売上高が前年同月比1.2%増と2カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されている。  下旬にかけて全国的に気温が低下したことで、冬物商品の売り上げが伸長した。ブランド別ではニコアンド、スタディオクリップ、レピピアルマリオ、バビロンなどが好調で、また、アイテム別では冬物アウター、厚手のニット類、クリスマス関連雑貨、ストール類などが人気だった。なお、全店売上高は4.3%増だった。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月05日(火)09時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。