KIMOTO急伸で年初来高値更新、IoT普及で高付加価値フィルム好調

みんなの株式 2017年12月06日(水)10時39分配信

 KIMOTO<7908>が続急伸、11月27日につけた年初来高値310円を上に抜け新値街道に復帰した。  液晶向けなどの特殊フィルムのトップメーカーだが、ここ数年は業績の低迷を嫌気されて株価も300円未満の底値圏で推移していた。しかし、18年3月期は営業利益段階で前期比2.8倍の6億円予想とまだ利益水準は低いとはいえ回復色を鮮明としており、株価も見直しムードが高まってきた。あらゆるものをオンライン化するIoT時代の到来に伴い、特殊フィルムの高付加価値製品が好調で収益の成長エンジンとなりつつある。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)10時39分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。