森永菓は大幅続伸、国内有力証券は新規「B+」でカバレッジ開始

みんなの株式 2017年12月06日(水)14時19分配信

 森永製菓<2201>は大幅続伸。岩井コスモ<8707>証券は5日、同社株の投資判断を新規「B+」でカバレッジを開始した。目標株価は6200円とした。国内では、高齢化社会への情報が多く、食品各社も差別化の目的で、健康を意識した製品を投入しているが、この分野で先行する同社はinゼリーやカカオを多く含むハイカカオチョコなどの圧倒的な製品を持ち、ブームに乗って売り上げや利益が増加している。同証券では、18年3月の連結営業利益は会社予想193億円に対し200億円(前期比14%増)への増額修正を予想。健康関連と海外ビジネスの強化で来期も増収増益を見込んでいる。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)14時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。