◎6日前場の主要ヘッドライン

みんなの株式 2017年12月06日(水)11時41分配信
チェンジ<3962>が急伸、「総務省ICTスキル総合習得プログラム eラーニング編」を開講 ・東エレク<8035>SUMCO<3436>など切り返す、米半導体株安の一服受けて押し目買い ・KIMOTO<7908>急伸で年初来高値更新、IoT普及で高付加価値フィルム好調 ・住友鉱<5713>が下落、LME銅価格の急落が引き金に ・T&Gニーズ<4331>は3日ぶり反発、KDDI<9433>とIoTでコラボレーション ・CRI<3698>ミドルは大幅反発、話題の中国発スマホゲームに「CRIWARE」が採用 ・さが美<8201>に買いが集中、日本和装<2499>の大相場が株価の刺激材料に ・ヤマノHD<7571>が一時18%高、財務急改善で低位株物色の波に乗る ・助川電気<7711>が急動意、週足5陽連で年初来高値が視界に ・日特建<1929>が急騰、補正予算追い風で麻生フオーム<1730>の大相場も刺激材料に ・セガサミー<6460>HDが大幅続伸、グループ会社が米ネバダ州のゲーミング機器製造・販売ライセンスを取得 ・ハイデ日高<7611>は3日続伸、11月度既存店売上高が2カ月ぶり前年実績上回る ・DDSはカイ気配スタートで大幅高、AI技術を用いた指紋検索エンジンを開発 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)11時41分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。