バリューゴルフが後場下げ幅を拡大、18年1月期業績予想を上方修正も市場予想に届かず失望売り

みんなの株式 2017年12月06日(水)13時17分配信
 バリューゴルフ<3931>が後場下げ幅を拡大している。午後1時ごろ、18年1月期の連結業績予想について、売上高を26億9300万円から31億500万円(前期比95.8%増)へ、営業利益を1億6000万円から1億7000万円(同84.8%増)へ、純利益を1億円から1億3300万円(同2.3倍)へ上方修正したが、営業利益で1億9000万円強を見込んでいた市場予想平均を下回ったことから、失望売りが出ているようだ。  上方修正は、ゴルフ事業における「1人予約ランド」をはじめとするASPサービスや、広告・プロモーションサービスが期初計画通りの順調な推移となっていることに加えて、ゴルフ用品販売を主としたECサービスが計画を大幅に上回っていることが要因としている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)13時17分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。