エディアは3日ぶり反発、サンリオとの位置情報活用リアル連動イベントプロジェクト始動◇

みんなの株式 2017年12月07日(木)10時21分配信

 エディア<3935>は3日ぶりに反発している。同社は6日、サンリオ<8136>子会社と共同開発したスマホゲーム「ハローキティのドコカナアルカナ」と、サンリオキャラクターのテーマパーク「サンリオピューロランド」との位置情報を活用したリアル連動イベントプロジェクトを始動したことを明らかにした。  その第1弾として、位置情報を活用し、サンリオキャラクターパーク「ハーモニーランド」および「サンリオピューロランド」付近限定で特別なパートナーキャラが入手できるイベントを同ゲーム内で開催。さらなるイベント開催によるユーザー数の拡大などが期待されているようだ。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)10時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。