クレスコが大幅反発、保有するLTS株の一部を売却と発表◇

みんなの株式 2017年12月07日(木)09時19分配信
 クレスコ<4674>が大幅反発している。6日の取引終了後、持ち分法適用関連会社エル・ティー・エス<6560.T>が12月14日に東証マザーズ市場に新規上場するのに伴い、保有株を一部売却すると発表しており、業績上振れへの期待から買いが入っているようだ。また、これにより議決権比率が21.47%から14.31%に低下し、持ち分法適用関連会社に該当しなくなるとしている。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)09時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。