アサヒ続伸、来年4月からワイン出荷価格を値上げ

みんなの株式 2017年12月07日(木)09時11分配信

 アサヒグループホールディングス<2502>が続伸している。6日の取引終了後、輸入ワイン・国産ワインの一部商品について、来年4月1日出荷分から出荷価格を引き上げると発表しており、採算改善への期待感から買いが入っている。  各国ワイナリーの蔵出し価格の上昇や、国産ワインの原材料価格の上昇などが要因。チリ産「サンタ・ヘレナ・アルパカ」やフランス産「ランソン」「ルイ・ラトゥール」、国産「サントネージュ リラ」などが15ブランド87品目が対象で、平均で約5%の値上げになるという。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)09時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。