東芝が続伸、「物言う株主」結集で株高圧力強まる公算

みんなの株式 2017年12月07日(木)14時58分配信

 東芝<6502>が続伸。一時、前日比11円高の298円まで買われ300円回復を目前としている。  5日取引終了後に第三者割当増資の払い込み完了を発表、約6000億円の資本増強を果たし債務超過を解消したことが引き続き好感されている。第三者割当増資の発行価格は262.8円だが、割当先には旧村上ファンド系のエフィッシモキャピタル・マネジメントや米サード・ポイント、米サーベラスなど多くの「物言う株主」が含まれている。このため今後、株価の一段の上昇に向けたファンドからの圧力が強まることも予想されている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)14時58分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。