メドレックスは一時11%高、MRX-4TZTを包含する経皮吸収組成物に関し国内特許査定受領

みんなの株式 2017年12月07日(木)09時30分配信
 メドレックス<4586>が急反発し、一時、前日比121円(11.1%)高の1212円まで買われている。この日の寄り前、国内出願中の「経皮吸収組成物」について、特許庁から特許査定の通知があったと発表しており、知的財産戦略の強化につながることから、これを好感した買いが入っている。  同特許は、痙性麻痺治療貼付剤MRX-4TZT(チザニンテープ剤)をカバーする基本特許の一つであり、有効期間は2036年。なお、同件が17年12月期業績に与える影響はないとしている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)09時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。