シャープは小幅ながら続落、きょうから念願の東証1部復帰

みんなの株式 2017年12月07日(木)10時24分配信

 シャープ<6753>は小幅ながら3日続落。同社はきょう付けで東証2部市場から東証1部市場に復帰した。業績不振で債務超過に陥り、昨年8月に1部から2部に市場変更されたが、鴻海精密工業傘下で再建を果たし債務超過も解消、18年3月期は営業利益段階で前期比約5割増の930億円を計画するなど業績は様変わりとなっている。ただ、11月30日に指定替えが発表されたことを受けて、既に株価は今月1日と4日に2日間で13%の上昇をみせており、足もとはやや上値の重い展開を強いられている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)10時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。