サムライJPは3日ぶり小幅反発、東証が7日から信用取引に関する臨時措置を解除

みんなの株式 2017年12月07日(木)10時17分配信
 SAMURAI&J PARTNERS<4764>は3日ぶり小幅反発。東証が6日、サムライJP<4764>株について7日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除すると発表した。日証金<8511>も同日から、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の銘柄別増担保金徴収措置を解除すると発表している。  信用取引の臨時措置解除に伴って、売買の自由度が回復するとの見方から、買いが優勢となっているようだ 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)10時17分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。