ベネッセHDが一時6%高と急反発、国内大手証券は「2」へ引き上げ

みんなの株式 2017年12月07日(木)10時00分配信

 ベネッセホールディングス<9783>が急反発。株価は一時、前日に比べ6%高に買われた。大和証券は6日、同社株の投資判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」へ引き上げた。目標株価は4300円から4600円に見直した。同社が発表した23年3月期を最終年度とする新たな中期経営計画では、営業利益目標は21年3月期が350億円、23年3月期は600億円とされた。20年の教育・入試改革に向けた国内教育の拡大と、英会話教室のベルリッツなどのグローバル教育が成長の牽引役になる見込み。同証券では新中期経営計画に対して「実現性、成長目標を兼ね備え意欲的な印象」と評価している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。