ネオジャパンが18%高、18日付で東証1部へ市場変更

みんなの株式 2018年01月12日(金)09時37分配信

 ネオジャパン<3921>が急騰して一時、前日比262円(18.8%)高の1656円まで買われ、実質上場来高値を更新している。11日の取引終了後、東京証券取引所の承認を受けて、1月18日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更されることになったと発表しており、TOPIX連動ファンドなどによる買い需要を先取りする形で買われているようだ。  同社は、Web技術をベースとしたグループウエア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」を開発・販売。18年1月期単独業績は、売上高23億円(前期比8.7%増)、経常利益4億5100万円(同5.3%増)を見込んでいる。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)09時37分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。