APAMANが続落、18年9月期最終利益予想を下方修正

みんなの株式 2018年01月12日(金)10時05分配信

 APAMAN<8889>が続落している。11日の取引終了後、18年9月期の連結業績予想について、最終利益を13億円から8億円(前期比38.5%減)へ下方修正したことが嫌気されている。  北九州市小倉北区の土地・建物を譲渡するのに伴い、固定資産売却益を特別利益に計上する一方、法人税等および法人税等調整額を計上することが要因としている。なお、売上高は405億円(同0.6%増)、営業利益は26億円(同1.7%増)の従来見通しを据え置いている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)10時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。