くらが高い、国内有力証券は「B+」でカバレッジ開始

みんなの株式 2018年01月12日(金)14時57分配信

 くらコーポレーション<2695>が高い。岩井コスモ<8707>証券は11日、同社株の投資判断を新規「B+」でカバレッジを開始した。目標株価は7500円としている。  ロードサイド型の回転すしを展開している同社に対して同証券では、「外食業界の勝ち組の1社」と評価。前17年10月期の連結営業利益は前の期比3%減の63億4100万円だったが、第4四半期(8~10月)は前年同期比で2ケタ営業増益と過去最高の収益を達成。18年10月期の同利益は68億1000万円が計画されているが、同証券では70億円への増額を予想している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)14時57分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。