プラズマが18年8月期業績予想を上方修正

みんなの株式 2018年01月12日(金)16時35分配信
 アドテック プラズマ テクノロジー<6668>がこの日の取引終了後、18年8月期の連結業績予想について、売上高を74億2400万円から78億2400万円(前期比8.4%増)へ、営業利益を13億900万円から15億5400万円(同4.6%増)へ、純利益を8億5000万円から10億3400万円(同8.9%減)へ上方修正した。  スマートフォンなどの成膜装置メーカー、フラッシュメモリーの増産およびIoT機器の普及などで、半導体製造装置メーカーの設備投資が好調に推移しており、これを受けて半導体・液晶関連事業が想定を上回っていることが要因という。  なお、同時に発表した第1四半期(17年9~11月)決算は、売上高18億7100万円(前年同期比21.3%増)、営業利益4億4600万円(同37.5%増)、純利益3億500万円(同23.3%増)だった。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)16時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。