ディップ切り返し急で昨年来高値更新、18年2月期第3四半期は大幅増益基調継続

みんなの株式 2018年01月12日(金)10時49分配信

 ディップ<2379>が切り返し急で一時3230円まで買われ昨年来高値を更新した。飲食業界や小売業界などを中心にアルバイトの求人需要は引き続き旺盛だ。そのなか、同社はアルバイト募集サイト「バイトル」や「はたらこねっと」などの求人情報サイトを運営しており、好調な広告出稿ニーズが業績を後押ししている。  11日取引終了後に発表した18年2月期第3四半期累計(17年3~11月)の連結決算は売上高が287億5800万円、営業利益は81億4700万円、最終利益は56億9400万円だった。昨年11月に金融サービス会社を傘下に収め、今期は連結決算に移行したことで単純比較はできないが、前年同期比で約3割の増加を確保、これを評価する形で改めて投資資金を呼び込んだ。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)10時49分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。