サンゲツが急浮上、自社株買いと消却を発表

みんなの株式 2018年01月12日(金)13時11分配信

 サンゲツ<8130>が後場プラス圏に急浮上している。午後0時30分ごろに自社株買いを発表しており、これを好材料視した買いが入っている。  上限を100万株(発行済み株式の1.54%)、または20億円としており、取得期間は1月15日から4月27日まで。資本効率の向上と株主還元の拡大を図るためとしている。  また、1月31日付で消却前発行済み株数の1.41%にあたる95万株の自社株を消却するとあわせて発表しており、これも好感されているようだ。なお、消却後の発行済み株数は6605万株となる予定だ。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)13時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。