海洋掘削、三菱商事などが高い、原油高背景にNY市場ではシェブロンが3%超の上昇◇

みんなの株式 2018年01月12日(金)09時09分配信

 日本海洋掘削<1606>が11連騰と異彩の上げ足をみせている。また、三菱商事<8058>など総合商社株も高い。背景にはここ最近の原油市況の急上昇がある。  前日のニューヨーク原油先物市場では一時1バレル=64ドル台後半まで水準を切り上げ、約3年ぶりの高値圏に浮上した。主要産油国の協調減産による需給タイト化への思惑に加え、トランプ米大統領がイランへの制裁を再開するとの観測などが原油高を後押ししている。中期的にも世界景気の拡大を背景に原油の先高期待は根強く、前日の米国株市場ではシェブロンが3%を超える上昇をみせるなどエネルギー関連株が全体相場上昇に寄与した。東京株市場でも原油市況高が収益拡大に貢献する資源開発関連や総合商社株に物色の矛先が向かっている。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)09時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。