トランザクション大幅高、雑貨と電子たばこ好調で第1四半期営業利益24%増

みんなの株式 2018年01月12日(金)09時32分配信

 トランザクション<7818>が大幅高、一時16%高で一気に1200円台まで歩を進めた。オリジナル雑貨の製造販売を手掛けるほか電子たばこ事業にも注力している。  同社が11日取引終了後に発表した18年8月期の第1四半期(2017年9月~11月)連結決算は、売上高が39億8000万円(前年同期比22.3%増)、営業利益は5億200万円(同23.6%増)、最終利益は3億3300万円(同36.6%増)と大幅増収増益だった。オリジナル雑貨が好調に売り上げを伸ばすほか、電子たばこも積極的な新規出店が奏功している。通期業績予想は従来見通しを据え置いているが、営業利益16億100万円(前期比11.3%増)に対する第1四半期時点の進捗率は31%に達している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)09時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。