サンセイは約20年半ぶりの高値、光通信が5.02%保有で需給思惑働く◇

みんなの株式 2018年01月12日(金)13時41分配信

 サンセイ<6307>が急反発して一時、前日比61円(18.2%)高の397円まで買われ、1997年5月以来約20年6カ月ぶりの高値水準となっている。11日の取引終了後に提出された大量保有報告書で、光通信<9435>の保有割合が5.02%となり、新たに5%を超えたことが判明したことを受けて、需給思惑の買いが入っているようだ。  なお、保有目的は長期保有を目的とした純投資としている。また、報告義務発生日は1月4日。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)13時41分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。