ファーマライズHDに買い先行、処方せん単価上昇で第2四半期営業益予想を上方修正

みんなの株式 2018年01月12日(金)09時24分配信
 ファーマライズホールディングス<2796>に買いが先行している。同社は11日取引終了後に、18年5月期第2四半期累計(17年6~11月)の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の4億7500万円から5億8400万円(前年同期比3.4倍)に上方修正した。  売上高予想は273億円から272億3200万円(同7.9%増)に若干引き下げたが、処方せん単価(技術料、薬剤料)が想定を上回って推移していることや経費抑制効果などが利益面に寄与するとしている。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)09時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。