菱洋エレクが急反落、パソコン向け半導体減少し18年1月期業績予想を下方修正

みんなの株式 2018年01月12日(金)10時33分配信
 菱洋エレクトロ<8068>が急反落している。11日の取引終了後、18年1月期の連結業績予想について、売上高を1000億円から920億円(前期比6.5%減)へ、営業利益を15億5000万円から2億円(同85.4%減)へ、純利益を11億円から2億円(同75.7%減)へ下方修正したことが嫌気されている。  パソコン分野向け半導体が一時的な生産調整の影響を受けて減少したことに加えて、IoT(モノのインターネット)関連のビジネスが計画に対し伸び悩んだことが要因。また、前期に立ち上げた通信ネットワークに関する新規事業の計画を見直した結果、在庫評価損4億9000万円を計上することにしたことも利益を押し下げるとしている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)10時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。