北の達人が18年2月期業績・配当予想を上方修正

みんなの株式 2018年01月12日(金)17時19分配信
 北の達人コーポレーション<2930>がこの日の取引終了後、18年2月期の単独業績予想について、営業利益を7億7700万円から14億1600万円(前期比2.6倍)へ、純利益を5億3300万円から9億6500万円(同2.7倍)へ上方修正した。売上高は52億8100万円(同95.8%増)で据え置いた。  同社では、新規獲得能力の大幅な増強と効率性の向上が想定を上回ったことから、昨年10月に売上高予想のみを上方修正したが、利益についても広告宣伝費を見込みよりも大幅に削減できるため上方修正することになったという。また、業績予想の修正に伴い、従来2円を予定していた期末配当を4円50銭に引き上げるとあわせて発表した。  なお、同時に発表した第3四半期累計(17年3~11月)決算は、売上高37億700万円(前年同期比92.3%増)、営業利益8億7800万円(同2.6倍)、純利益5億9800万円(同2.7倍)だった。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年01月12日(金)17時19分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。