石油資源など資源関連は安い、原油市況の下落基調を嫌気◇

みんなの株式 2018年02月13日(火)09時18分配信

 石油資源開発<1662>日本海洋掘削<1606>など資源株の一角が軟調。ここ原油市況が下落歩調にあり、前日のWTI原油先物価格は9セント高と小反発したが、前週は2日から9日まで6営業日連続安と大きく水準を切り下げており、1バレル=60ドル台を下回る水準にある。原油市況の先高観がしぼむなか、資源開発セクターの上値が重くなっている。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月13日(火)09時18分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。