クックパッドは大幅反落、国内大手証券が目標株価を引き下げ

みんなの株式 2018年02月13日(火)12時58分配信

 クックパッド<2193>は大幅反落。SMBC日興証券が9日付で、投資評価「3」を継続し、目標株価を620円から500円へ引き下げたことが弱材料視されているようだ。  同証券では、17年12月期第4四半期での広告事業の苦戦を踏まえた売り上げの減額や、第4四半期で判明したコスト増(人員採用の進展、動画レシピ撮影スタジオの運営開始、食品スーパーで動画レシピを放映する店頭サイネージの増設)などを踏まえて、コスト想定を増額。特に、動画レシピ関連コスト増はマネタイズ前に先行発生するため、もう一段の利益水準が低下すると考え、18年12期営業利益予想を61億円から42億円へ、19年12月期を同61億円から40億円へ下方修正した。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2018年02月13日(火)12時58分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。