冶金工、18年3月期業績を未定に変更、配当は5円を未定に変更

株探ニュース 2017年06月19日(月)15時00分配信
 日本冶金工業<5480> が6月19日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。18年3月期の業績予想を取り下げ、未定に変更した。  同時に、従来5円を計画していた今期の年間配当を未定に変更した。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】   平成29年5月14日に発生した火災により、当社川崎製造所熱延工場は稼動を休止しておりましたが、厚板プレートの圧延につきましては、平成29年6月13日をもって操業を再開しております(平成29年6月14日公表の「火災発生に関するお知らせ(第4報)」をご参照下さい)。現在関係当局と連携し火災の原因究明を進めるとともに、10月中旬のコイル圧延を含めた全面的な熱延工場の操業再開を目指して復旧作業に努めております。 この火災による当期業績(税金等調整前当期純利益)への影響額につきましては、同業他社への生産委託に伴うコストアップ等により50億円程度を見込んでおりますが、現時点では不確定要素が多く、業績への影響を合理的に見積もることが困難なため、業績予想を未定とさせていただくことといたしました。 今後、業績への影響額が判明次第、改めて速やかに開示いたします。   業績予想の修正と同じ理由であります。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。