フュトレック、非開示だった今期経常は69%減益、未定だった配当は4期ぶり3円で復配

株探ニュース 2017年06月19日(月)15時30分配信
 フュートレック<2468> [東証2] が6月19日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。非開示だった18年3月期の業績予想は連結経常利益が前期比69.2%減の1億円に落ち込む見通しと発表した。  同時に、非開示だった18年3月期第2四半期累計(4-9月)の業績予想は連結経常損益が2.2億円の赤字(前年同期は2.6億円の黒字)に転落する見通しと発表した。  また、従来未定としていた今期の上期配当を見送るとし、従来未定としていた下期配当は3円実施する方針とした。年間配当は3円で、4期ぶりに復配となる。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】  平成30年3月期の連結業績予想につきましては、不確定な案件が存在し合理的な算定が困難であるため未定としておりましたが、メディアジャパン株式会社及びメディアジャパンエージェンシー株式会社が当社連結グループに新たに加わる(※)など、最近の事業環境及び業績動向等を踏まえ、当予想を公表いたします。※詳細は、本日(平成29年6月19日)公表の「メディアジャパン株式会社の株式取得(子会社化)及びメディアジャパンエージェンシー株式会社の孫会社化に関するお知らせ」をご覧ください。  配当予想につきましては、平成30年3月期の連結業績予想を踏まえ、上記のとおり年間配当金を1株当たり3円としております。注)上記の予想数値は、当社が現時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、実際の業績等は、今後様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)15時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。