東証2部(大引け)=2部指数は3日ぶり反発、東理HD、パルステックが一時S高

株探ニュース 2017年06月19日(月)15時02分配信
 19日大引けの東証2部指数は前週末比47.69ポイント高の6027.26ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は286、値下がり銘柄数は162となった。  個別では東理ホールディングス<5856>パルステック工業<6894>が一時ストップ高と値を飛ばした。高田工業所<1966>ベネフィット・ワン<2412>ピックルスコーポレーション<2925>ソリトンシステムズ<3040>カワサキ<3045>など39銘柄は年初来高値を更新。日本システム技術<4323>エリアクエスト<8912>ジー・スリーホールディングス<3647>神鋼鋼線工業<5660>RVH<6786>は値上がり率上位に買われた。  一方、クレアホールディングス<1757>ダイトーケミックス<4366>川上塗料<4616>櫻島埠頭<9353>が年初来安値を更新。三井金属エンジニアリング<1737>アイスタディ<2345>セック<3741>北越メタル<5446>ビケンテクノ<9791>は値下がり率上位に売られた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)15時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。