買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 22社 8月10日版

株探ニュース 2017年08月13日(日)16時30分配信
 10日の東京株式市場は、北朝鮮に絡む地政学リスクが意識され、主力株中心に見送りムードが強かった。朝方は買い戻しが優勢となり高く始まったが3連休を控え売りに押された。日経平均株価<.N225>は前日比8円安の1万9729円と3日続落。東証1部の値上がり銘柄数は975、値下がり銘柄数は935、変わらずは112。  本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から移動平均線を 1.0%超上回り、さらに予想PERが東証1部平均の 15.5倍を下回る上昇余力があるとみられる22社をピックアップ。25日移動平均線からのプラスカイリ率の大きい順に記した。 ※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。              25日移動     銘柄名    カイリ率 PER PBR <7715>長野計器    14.25  15.0  0.88 <7917>藤森工業     8.60  14.7  1.26 <4116>大日精      8.52  11.5  1.06 <7846>パイロット    6.51  14.0  3.97 <6728>アルバック    4.90  11.7  3.03 <5233>太平洋セメ    4.55  15.1  1.48 <5423>東京製鉄     4.31  12.1  1.28 <4826>CIJ      4.12   9.2  0.96 <2410>キャリアデザ   2.78  13.1  3.20 <9066>日新       2.74  11.8  1.00 <9628>燦HD      2.51   9.4  0.55 <1921>巴        2.47   8.8  0.56 <3105>日清紡HD    2.42   9.3  0.76 <8032>紙パル商     2.31  12.2  0.76 <5002>昭和シェル    2.27  10.6  1.96 <8387>四国銀      2.02  11.7  0.46 <5121>藤ゴム      1.35  12.9  0.71 <3050>DCM      1.26  11.4  0.76 <2664>カワチ薬品    1.07  13.4  0.70 <8600>トモニHD    1.06  12.6  0.42 <7451>三菱食品     1.04  14.9  1.17 <8014>蝶理       1.00  11.4  1.09 ※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年08月13日(日)16時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】