日鋳造、今期経常を43%上方修正

株探ニュース 2017年09月15日(金)15時00分配信
 日本鋳造<5609> [東証2] が9月15日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常損益を従来予想の3億5000万円の黒字→5億円の黒字(前期は3億0600万円の赤字)に42.9%上方修正した。  同時に、4-9月期(上期)の連結経常損益も従来予想の2億円の黒字→3億円の黒字(前年同期は7500万円の赤字)に50.0%上方修正した。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】  1.第2四半期累計連結業績 橋梁部品、柱脚等の品種構成の改善により、業績予想を上記のとおり修正いたします。2.通期連結業績 鋳鋼品については、半導体製造装置向けおよび大型鉱山機械用等の受注が前回予想を上回り、橋梁部品、柱脚等についても、東京オリンピック関連需要の本格化等により、予想を上回る受注の拡大が見込めており、業績予想を上記のとおり修正いたします。※将来に関する記述等についてのご注意 上記の予想は、現時点で入手可能な情報に基づき算出したものであり、その達成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績は今後のさまざまな要因によって異なる結果となる可能性があります。※株式併合後の連結業績予想について 当社は、平成29年6月16日開催の第95回定時株主総会において、株式併合について承認可決され、平成29年10月1日を効力発生日として、普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施する予定であります。なお、株式併合考慮前に換算した平成30年3月期の連結業績予想は以下のとおりとなります。 平成30年3月期の連結業績予想  1株当たり当期(四半期)純利益   第2四半期(累計) 3円90銭   通期          6円24銭

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。