アセチレン、今期配当を5円増額修正

株探ニュース 2017年09月15日(金)15時00分配信
 東邦アセチレン<4093> が9月15日大引け後(15:00)に配当修正を発表。従来無配としていた18年3月期の上期配当を20円(前年同期は無配)実施するとし、下期配当は従来計画の30円→15円に修正した。年間配当は従来計画の30円→35円(前期は30円)に増額修正した。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】   当社は、本年6月1日をもちまして東京証券取引所市場第一部に指定されました。これもひとえに株主の皆様はじめ関係各位のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。 つきましては、これまでご支援いただきました株主の皆様へ感謝の意を表し、1株当たり5円の記念配当を実施することとしました。また、株主の皆様への利益還元の機会を充実させるため、中間配当の実施に向けて取り組んでまいりましたが、この度、その体制が整ったものと判断したことから、平成30年3月期より中間配当を実施することといたしました。 その結果、平成30年3月期の1株当たり中間配当金を普通配当の15円と記念配当の5円とを合わせて20円とし、期末配当金を15円と修正することで年間配当金は35円となる予定です。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。