三ツ知、今期最終を一転30%増益に上方修正・10期ぶり最高益更新へ

株探ニュース 2017年09月15日(金)15時10分配信
 三ツ知<3439> [JQ] が9月15日大引け後(15:10)に業績修正を発表。18年6月期の連結最終利益を従来予想の3.8億円→6.7億円(前期は5.1億円)に75.0%上方修正し、一転して30.2%増益を見込み、一気に10期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。  同時に、7-12月期(上期)の連結最終利益も従来予想の1.5億円→4.4億円(前年同期は1.9億円)に2.9倍上方修正し、一転して2.3倍増益を見込み、一気に2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】   当社は、平成29年9月15日開催の取締役会において、固定資産の譲渡について決議いたしました。譲渡対象の固定資産につきましては、当社が本社社屋として利用しておりました。現在は遊休資産となっており、経営資源の有効活用を図るため、譲渡することといたしました。 譲渡先につきましては、国内法人2社でありますが、譲渡先の意向により、開示を控えさせていただきます。なお、譲渡先と当社の間には、資本関係、人的関係、取引関係等はありません。 当該固定資産の譲渡に伴う譲渡益約238百万円につきましは、平成30年6月期第2四半期の連結決算において、固定資産売却益として特別利益に計上する予定であります。 これにより、平成30年6月期第2四半期(累計)連結業績予想及び通期連結業績予想を修正いたします。[業績予想に関する注意] 上記の業績予想については、現時点で入手可能な情報に基づき弊社の経営者が合理的と判断したもので、リスクや不確実性を含んでおります。実際の業績は、さまざまな要因の変化により大きく異なることがありますことをご承知置きください。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)15時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。