ディップ、上期経常を一転18%増益に上方修正・最高益更新へ

株探ニュース 2017年09月15日(金)16時00分配信
 ディップ<2379> が9月15日大引け後(16:00)に業績修正を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)の経常利益(非連結)を従来予想の40.1億円→50.7億円(前年同期は43億円)に26.4%上方修正し、一転して17.9%増益を見込み、4期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。  なお、通期の経常利益は従来予想の105億円(前期は91.4億円)を据え置いた。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】   平成30年2月期第2四半期累計期間におきましては、アルバイト求人情報サイト「バイトル」および社員・派遣・パートの求人情報提供サービス「はたらこねっと」を運営するメディア事業において、高い求人需要が継続するなか、営業力強化・商品力強化に努めたことに加え、積極的な広告宣伝投資が奏功したことにより、業績が堅調に推移し、売上高におきまして、前回予想を上回る見通しとなりました。 また、営業利益及び経常利益、四半期純利益につきましては、継続して積極的な人材投資及び広告宣伝投資を実施いたしましたが、売上高が堅調に推移したことおよび経費の効果的使用に努めた結果、前回予想を上回る見込みとなりました。 通期業績予想につきましては、平成29年6月1日付で石灰石を主原料とした紙やプラスチックの代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」(注)製品を販売する新組織を立ち上げ、事業を開始したことにより、当期は先行的に投資が発生すること、およびエージェント事業の人員縮小等による影響を考慮し、現時点においては前回公表の予想を変更いたしません。今後の業績推移により変更が必要になった際には適時開示いたします。(注)「LIMEX(ライメックス)」は、株式会社TBMの開発・製造する、石灰石を主原料とする新素材の商標です。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)16時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。