HyAS&Cが8連騰・新高値、5-7月期(1Q)経常は黒字浮上で着地

株探ニュース 2017年09月15日(金)09時27分配信
 ハイアス・アンド・カンパニー<6192> [東証M] が8連騰し、約2ヵ月ぶりに年初来高値を更新した。14日に発表した18年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常損益が1億0200万円の黒字(前年同期は400万円の赤字)に浮上して着地したことが買い材料視された。  主力の高性能デザイナーズ住宅「R+house」が会員数の増加を背景に受注を伸ばし、ロイヤリティ収入が膨らんだことが寄与。相続市場への関心の高まりを受け、「不動産相続の相談窓口」の会員数も伸びた。上期計画の1億4000万円に対する進捗率は72.9%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。