東証2部(大引け)=2部指数は反発、三社電機がS高

株探ニュース 2017年09月15日(金)15時02分配信
 15日大引けの東証2部指数は前日比46.29ポイント高の6644.03ポイントと反発。値上がり銘柄数は291、値下がり銘柄数は144となった。  個別では三社電機製作所<6882>がストップ高。大盛工業<1844>は一時ストップ高と値を飛ばした。日本電通<1931>カンロ<2216>eBASE<3835>日本化学産業<4094>広栄化学工業<4367>など31銘柄は年初来高値を更新。ASTI<6899>本州化学工業<4115>寺岡製作所<4987>FDK<6955>富士通コンポーネント<6719>は値上がり率上位に買われた。  一方、ショクブン<9969>がストップ安。瑞光<6279>カーチスホールディングス<7602>は年初来安値を更新。技研興業<9764>石井表記<6336>北日本紡績<3409>森尾電機<6647>CKサンエツ<5757>は値下がり率上位に売られた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)15時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。