買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 31社 9月15日版

株探ニュース 2017年09月17日(日)16時30分配信
 15日の東京株式市場は北朝鮮による弾道ミサイル発射の影響でやや売り優勢で始まったが、反応は限定的でやがてプラスに転じる展開となった。為替が1ドル=110円台前半と若干円安に振れたことも寄与し、日経平均株価<.N225>の終値は前日比102円高の1万9909円と反発して取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は1363、値下がり銘柄数は563、変わらずは101。  本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から移動平均線を 1.0%超上回り、さらに予想PERが東証1部平均の 15.6倍を下回る上昇余力があるとみられる31社をピックアップ。25日移動平均線からのプラスカイリ率の大きい順に記した。 ※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。              25日移動     銘柄名    カイリ率 PER PBR <8032>紙パル商     8.40  13.4  0.83 <8529>第三銀      5.85   9.9  0.42 <6490>ピラー      4.62  12.2  1.08 <6462>リケン      4.20  13.3  0.80 <7247>ミクニ      4.13   8.2  0.58 <8585>オリコ      3.67  10.5  1.37 <4526>理ビタ      3.63  14.0  1.24 <6590>芝浦       3.33  13.8  1.01 <4709>ID       3.26  14.3  2.03 <4902>コニカミノル   3.22  15.0  0.86 <8337>千葉興      2.35   7.6  0.38 <1852>浅沼組      2.19   6.1  0.88 <4617>中国塗      2.05  15.6  0.83 <4093>アセチレン    1.86   9.6  0.92 <6486>イーグル工    1.84  11.7  1.34 <1812>鹿島       1.77  13.0  1.85 <1879>新日本建     1.73   5.8  1.01 <9067>丸運       1.65  12.4  0.43 <4577>ダイト      1.56  12.2  1.37 <7261>マツダ      1.54   9.7  0.91 <8558>東和銀      1.51   9.2  0.36 <1301>極洋       1.40  13.0  1.39 <8593>三菱Uリース   1.38   9.3  0.75 <3299>ムゲンE     1.36   6.3  1.49 <7811>中本パックス   1.34  14.6  1.25 <5943>ノーリツ     1.30  15.5  0.86 <8364>清水銀      1.26  14.4  0.39 <6927>ヘリオスTH   1.24  10.8  1.44 <8418>山口FG     1.23   9.5  0.50 <3139>ラクトJ     1.08  14.3  1.62 <8350>みちのく銀    1.04  11.9  0.47 ※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月17日(日)16時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。