インタライフ、上期経常を74%上方修正

株探ニュース 2017年10月11日(水)16時00分配信
 インターライフホールディングス<1418> [JQ] が10月11日大引け後(16:00)に業績修正を発表。18年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益を従来予想の1億6200万円→2億8200万円(前年同期は6800万円)に74.1%上方修正し、増益率が2.4倍→4.1倍に拡大する見通しとなった。  なお、通期の経常利益は従来予想の1億9500万円(前期は2億2200万円)を据え置いた。 株探ニュース 会社側からの【修正の理由】   平成30年2月期第2四半期連結累計期間における業績は、売上高においてはほぼ予想通りの推移となりましたが、主力事業である工事事業において原価低減等の収益向上の取組みが進み、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益が予想を上回ることとなりました。 通期の連結業績予想は、計画通りの推移となる見込みであることから、現段階では平成29年7月11日に公表した予想からの修正はありません。 また、通期の個別業績予想は、販売用不動産の売却にて、当初見込んだ金額との差異等が発生したため、売上高は前回発表予想を上回ることが見込まれます。一方で、経常利益および当期純利益は、人件費等の販売管理費の増加が見込まれており、現段階では前回発表予想通りの業績となる見込みであります。 なお、1株当たり四半期純利益の算定上の基礎となる普通株式の期中平均株式数については、株式給付信託導入に伴い資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が所有する当社株式を控除対象の自己株式に含めております。※上記の業績予想につきましては、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。実際の業績等は、今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。

PDFをダウンロード
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)16時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。