トーセが大幅反発、前期経常が上振れ着地・今期は36%増益へ

株探ニュース 2017年10月11日(水)09時29分配信
 10日、トーセ<4728> が決算を発表。17年8月期の連結経常利益は前の期比2.0倍の4億円に伸び、従来予想の3.3億円を上回って着地。続く18年8月期も前期比36.2%増の5.5億円に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。  前期は販管費の削減が想定以上に進んだことが利益上振れの主因。今期は「ニンテンドースイッチ」向けソフトなどの開発案件が伸びるほか、前期に開発が完了した大型スマートフォン向けゲームの運営売上の増加も寄与し、20.2%の大幅増収を見込む。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)09時29分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。