ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、ANAP、オーネックスが売られる

株探ニュース 2017年10月11日(水)15時04分配信
 11日大引けの日経ジャスダック平均は前日比3.54円安の3628.89円と3日ぶり反落。値上がり銘柄数は282、値下がり銘柄数は375となった。  個別では医学生物学研究所<4557>が年初来安値を更新。ANAP<3189>オーネックス<5987>シンワアートオークション<2437>大阪油化工業<4124>アイエックス・ナレッジ<9753>は値下がり率上位に売られた。  一方、ミクロン精密<6159>栄電子<7567>がストップ高。プロパスト<3236>シライ電子工業<6658>は一時ストップ高と値を飛ばした。大成温調<1904>テノックス<1905>nms ホールディングス<2162>クロスキャット<2307>オートウェーブ<2666>など41銘柄は年初来高値を更新。ヤマト・インダストリー<7886>フライングガーデン<3317>五洋インテックス<7519>幼児活動研究会<2152>ウルトラファブリックス・ホールディングス<4235>は値上がり率上位に買われた。 株探ニュース
株探ニュース
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月11日(水)15時04分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。